トヨタ期間工で働く!シニア期間従業員のブログ

トヨタ期間工として働くために必要な情報(面接、給料、寮など)を詳しく紹介します

トヨタ期間社員の志望動機は具体的に働く理由を語ろう「正社員になりたい」はNG?

f:id:shigotogirai:20170531200131j:plain

 

期間社員の面接で重要となるのは志望動機です。これはトヨタ期間社員だけでなく他の会社の期間社員の面接でも一緒です

期間社員になる理由は人それぞれたくさんありますが、アピールすべきポイントは

 

・期間社員として長く働きたい理由

・たくさんの会社の中からトヨタで働く理由

 

この2つです

 

会社側は出来るだけ長く働いてくれる人を選びます。最短の契約である3ヶ月だけ働きたい人と最長の契約である2年11ヶ月を働きたい人だったら長く働いてくれる人の方がいいですよね

本当は3ヶ月~6ヶ月と短い期間だけ働くつもりでも、面接では長く働くとアピールした方が合格する確率がアップします

 

そして次に大切なのはヨタ期間社員として働く理由があること

ホンダ、日産、スバルと様々な会社で期間社員を募集する中でトヨタで働きたい理由があると好印象を持ってもらえます

トヨタを選んだ理由を面接でアピールできる人と出来ない人、面接官がどちらを選びたくなるかはわかりますよね

 

以上を踏まえたうえでトヨタ期間社員になるための志望動機の例を紹介します

 

 

 

 

トヨタ期間社員の面接で使える志望動機の例

 

 

 

期間社員の面接での志望動機は難しく考える必要はなく、難しく答える必要はありません

 

 

「どうしてトヨタの期間社員の仕事をやってみようと思ったのですか?」

 

「御社の「お客さまのために」という企業理念に共感し・・・」

 

このように一般的な堅苦しい答え方はする必要はないですよ。逆に不採用になる可能性が高くなってしまいます(笑)

期間社員の志望動機は素直に自分の思いを上手にまとめて伝えればいいです

期間社員になろうと思ったのは待遇が魅力、そのことを自分の言葉で伝えましょう

特にトヨタは期間社員の日給、満了慰労金などお金の面での待遇はトップクラスなので、稼げるからという理由もしっかりと伝わるんです

 

 

期間社員や工場勤務の経験がある方なら

 

「以前は〇〇の仕事をしていて体を動かす仕事が得意です。身体を動かしながらできる仕事を探していてトヨタ期間社員の待遇と給与に魅力を感じました」

 

だけで十分だと思います

逆に余計な事を足すと胡散臭くなる危険も考えられます。自分はトヨタ期間社員として働くだけの経験、能力があるというだけでいいと思います

工場勤務もライン作業経験がなくても夜勤勤務、交替勤務をしたことがあるというだけでプラスに考えられます

体を動かす仕事をしてきたというのも体力自慢になるのでどんどんしましょう

 

 

期間社員や工場勤務の経験がない方は「体を動かすことが好きで、トヨタ期間社員の給与や待遇が魅力的だったからです」だけでは足りないので何か付け足しましょう

長期間にわたって働く予定というのもさりげなく付け足せればなお良しです

若い人なら学費や資格、自営業としてまとまったお金が必要というのもいいと思います

 

「自分の店を持つのが夢」「〇〇の資格を取得するための費用が必要」「学費を稼ぎたい」

 

これらの理由なら1年以上は働く必要があるし、辛い仕事も頑張れると判断されて熱意も伝わりますよね

 

他には「寮付きの仕事がよい」というのもいいと思います

寮生活が絶対条件の人は簡単に仕事をやめるという決断はできないですよね。多少、仕事が辛くても頑張って長く働く人が多いです

 

 

期間社員としてお金を稼ぐ理由、そこに

 

「そのための資金として寮費、光熱費が無料で待遇がもっとも良いトヨタ期間社員の仕事に魅力を感じました」

 

と付け足せばOKです

 

 

 

 

期間社員の仕事の志望動機としてNGな例

 

 

 

ただ単純に稼ぎたい、正社員の仕事がみつからないからという理由だけではNGです

先ほども書きましたが、期間社員として働く具体的な例がないとダメなんです

ただし、具体的な理由があるからと言ってもひとつだけNGな理由があります。それは「借金返済のため」というものです

 

期間社員の面接ではトヨタに限らず多くの会社で「借金の有無」を確認されます。これは期間社員の面接で独特ですね

借金がある人は寮生活や職場で問題を起こす可能性が高いと考えられているみたいです

借金を返済するために必死になって働いてくれるとは考えてもらえないので注意しましょう

 

 

 

正社員になるのが目的というのは伝えるべきか?

 

 

 

期間社員を募集する理由としては期間限定で働いてくれる人材が欲しいからです

それなのに「正社員になるために頑張りたい」と面接で伝えることはどうなのでしょうか?

これは面接官によって左右されると思います

正社員になりたい熱意があるから頑張って働いてくれると考える面接官もいれば、正社員になりたいなら最初から正社員の求人募集に応募すればいいのでは?と考える面接官もいるでしょう

 

個人的には正社員になりたいという意思があるならしっかりと伝えるべきだと思います

期間社員の求人募集に「社員登用あり」と記載されているのですから、それを目的に期間社員として働いてみようと考えるのは自然な事だからです

トヨタに至っては2014~2016年と正社員として社員登用した具体的な数字も記載してますからね

 

ただ正社員になりたいということだけをアピールしてしまうのも考えものです

面接官に聞かれた時や最後に何か質問があるか確認された時にさりげなくアピールするのが良いと思います

自分はトヨタ期間社員として働きたい理由があります、それに加えて正社員登用制度があるのであればぜひ挑戦したいと伝えるのがいいですね