トヨタ期間工で働く!シニア期間従業員のブログ

トヨタ期間工として働くために必要な情報(面接、給料、寮など)を詳しく紹介します

トヨタ期間工の職業病!夢でもライン作業に追われる、指差し確認をしてしまうなど

f:id:shigotogirai:20170604075021j:plain

 

 

 

トヨタ期間工として働いて1年以上も経つと夢の中でもライン作業の仕事をしているなんて経験は絶対にしてしまうようです

先日に夢の中でも期間工の仕事をしているという話題をネット上で発見しました

 

 

 

夢の中でもトヨタで働く期間工!なぜ仕事に追われる夢を見るのか?

 

 

 

トヨタで働く期間工の意見

 

 

「夢の中でもライン作業するなんてのは期間工あるあるだよな?」

 


「仕事で焦る夢なんて何度も見る。他の仕事じゃなかったけど期間工は時間に追われるからみやすいんだと思う


期間工の仕事で大活躍する夢は見ずに見るのはいつも失敗したり間に合わずに怒られる夢ばかりww」

 


「もう間に合わなくてだめだーって時にハッと目が覚めるというね


期間工は夢の中でも仕事をする。サービス残業は終わらない」

 

 

私もトヨタ期間工として働いていて夢でも仕事をしてうなされる経験はありますね

最初の方は仕事に慣れていないから仕事が大変で見てしまうのだと思っていましたが、仕事にも寮生活にも慣れてもたまに見てしまいます

特に仕事も寮生活も不満はないのですが実はストレスが溜まっているのかもしれませんね

 

ちょっと夢について調べてみました。仕事をする夢はどんな意味があるのだろうか?と気になったんですね

仕事をする夢を見ること自体は悪いことではないのですが、内容によっては脳から体に危険だよと送られるサインでもあるとのこと

バリバリとトヨタ期間工の仕事をこなしている夢であれば問題はないです。仕事へのやる気があり楽しんでいるのが夢に出るのでしょう

ただ多くのトヨタ期間工が見るであろう仕事で失敗したり、忙しくしている夢というのは期間工の仕事をやりたくないという気持ちの表れである可能性は高いようです

その働きたくないという気持ちは自分ではうまく隠せているつもりでも、一緒に働く職場の人間には伝わっているのだとか・・・

 

でもトヨタで一緒に働く期間工の方とこのような夢の話をしたら誰でも期間工の仕事の悪夢は見るんですよね

ギリギリまで追いつめられたりする夢や遅刻したり不具合を出して怒られるような夢ですね。全員がライン作業をして成功するような夢ではなく失敗する夢です

こんなのは期間工あるあるの話だと思っていましたが、夢で見てしまうというのは深層心理の表れなので注意は必要かもしれません

たまにライン作業に追われる夢を見るくらいならいいですが、毎日のように仕事で終われる夢を見たりする人は精神的に参っている可能性があるので注意しましょう

 

ただ個人的には期間工なんだから期間工の夢を見るのは別に普通の事だろうという考えではあります

毎日のように寮と工場を行き来して働いている期間工なら実生活の夢を見るのは当然です。仕事以外でも寮生活での夢も見ますし1日のほとんどが期間工の生活なんだから夢も深くかかわってきますよね

前にハリウッド俳優のトムクルーズと夢で逢いたい女性が理想の夢を見るというテレビの企画を見たのですが、寝る前にトム・クルーズの映画を観て枕元にDVDを置いて意識して寝ると夢に出やすくなるということでやっていました

結果はトム・クルーズが出ることなく戦闘機で戦う悪夢を見ていました(笑) トム・クルーズの代表作である戦闘機で戦う映画「トップガン」を見た影響で見てしまったんですね

本当は素敵な男性の夢を見たいけど戦闘機で戦う夢を見てしまう女性がいるんですから、自分の思っている事とは違う夢を見てしまうのも納得のような気がします

本当はトヨタ期間工としてライン作業で大活躍、みんなに認められて正社員に抜擢という夢が見たいけれども、ライン作業でミスばかり、間に合わないという悪夢を見てしまうんですね

 

 

 

 

他にもあるトヨタ期間工の職業病!ついつい指をさしてしまう癖

 

 

 

夢以外にもトヨタ期間工の癖というか職業病とも言える症状があります。それは指差し確認をしてしまう事です

トヨタ期間工の意見で次のようなものがありました

 

 

「俺は指さし確認をつい癖でやる時あるよ。部屋の鍵を閉めた時や提出物を確認するときに咄嗟に指さしをしてしまう」

 


「道を渡る時に指さしをしそうになったことはあるな」

 


「指さしはないけど頭の中で「ヨシッ!」って言ってしまうことはある」

 

 

これもトヨタ期間工ならあるあるのネタですね

トヨタでは工場内で指差しをして行動することが多々あります。工場内で通路を渡る時なんかは左右を指をさして確認作業をしてから渡るんですね

確認作業をしていないのを他の人に見つかると怒られます。「ちゃんと指差し確認をしてください」って

他の自動車メーカーでは工場内でしない事もあるようですが、トヨタは自動車メーカーの中でも規則に厳しい会社として有名なだけあって厳しいですね

毎日しっかりと指差し確認をしていると自然と私生活でも指差し確認をしてしまうんです

実際に私はやった事はないですが交差点を渡る時に指差し確認をしそうになった時もありますね

あとは忘れ物をしないように確認をする時なんかは1つずつ指差しをしてしまいます

 

トヨタ期間工の職業病で最後にもう1つ思い出したのは人のミスに寛大になれるようになった事です

ライン作業で毎日同じことを繰り返しているのにミスをしてしまう経験を自分でしたり、他の人がするの見ていると人間は完璧ではないというのを痛感してしまうんですね

完璧な人間はいない、人は誰でもミスはすると改めて理解することで普通ならこんなミスをしないだろうと以前なら許せなかったことも笑って許せるようになります

遅刻をしたり体調を悪くして欠勤してしまった人がいてもたまになら許せるようになりました。絶対に遅刻欠勤をしないで出勤できる人なんていないんですよね

あとは飲食店での店員のミスとか笑って許せるようになりました。頼んだ料理がこなかったり間違っていたとしても、よほどじゃない限りは許せてしまいます

 

そして自分に対しては絶対にミスをしてしまうので念入りに確認をするのが癖になっています

目覚まし時計は1つだけでは万が一のことがあるし、会社に出勤する時には毎朝の荷物確認は箇条書きにしてやるようになりました

仕事だけでなくプライベートでもしっかりとしていますね。トヨタ期間工の寮の共同の洗濯機を使う時はアラームをセットして忘れないようにします

最初の頃は洗濯機を使った事は忘れないだろうと適当でしたが、人間は完璧ではない事と他の寮生が忘れたまま洗濯機に放置しているのを目の当たりにするとしっかりとアラームを用意してしまうんですね

あっ、もちろん他の人が洗濯機を使ったのを忘れて洗濯物を放置していても寛大な心があるので許せてますよw

 

以上、トヨタ期間工がやってしまう職業病についてでした

期間工の職業病はまだまだありそうですね。また面白そうな職業病があったら記事したいと思います

指差し確認や人のミスに寛大になるのは良い職業病ですが、夢でもうなされてしまうのは何とかしたいですね